今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

村田諒太 疑惑の判定負けでミドル級王座奪取ならず!

ニュース

村田諒太 疑惑の判定負けでミドル級王座奪取ならず!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

村田まさかの1-2の判定負け!会場騒然となる!

プロボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦が20日、有明コロシアムで行われ、ロンドン五輪金メダリストで、同級2位の村田諒太(31、帝拳)が同級1位のアッサン・エンダム(33、フランス)から4回に右のカウンターでダウンを奪い、5回、7回にも、“ロープダウン”とも取れる大ダメージを与えながら「1-2」の疑惑の判定負けを喫した。まさかの判定負けに1万人を越えるファンで埋まった場内は騒然となった。

まさかの敗戦!村田本人も終わった後、右手でガッツボーズをとり、勝ちを確信していたはずだ。
それが、まさかの敗戦!
試合後、帝拳の本田明彦会長は、「長くボクシング界にいるが、こんなひどい判定は見たことがない。ワンサイドの試合。ボクシングの信用がなくなってしまう判定だ」と大激怒。

ジャッジの一人目のパナマ人が「116-111」でエンダム。2人目のアメリカ人が「117-110」で村田。そして運命の3人目のカナダ人は「115-112」でエンダムを支持した。

1、3人目のエンダムを支持したジャッジと2人目の村田を支持したジャッジ。明らかに違うのは、ラストの4ラウンドの採点だ。
前者は10-9でエンダム、後者は10-9で村田支持にきれいに分かれている。

これをどう見るかにかかっていると思う。
村田は4ラウンドでダウンを奪い、後半勝ちを意識して守りに入り、手数が少なかったという意見もある。
後半は五分五分とみる意見もある。
しかし、全体を通してみると、日本人をひいき目にみなくても村田の勝ちでないだろうか。

村田は負けはしたが、日本人がミドル級で通用するということを証明したのは事実だ。
WBA会長が再戦すべきと言うほど、疑惑の判定だったことは間違いない為、村田の気持ち次第だが、再戦をしてミドル級のベルトを勝ち取ってほしいと切に願う。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸