キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

凱旋門賞マカヒキ14着で惨敗!!

ニュース

凱旋門賞マカヒキ14着で惨敗!!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

マカヒキ凱旋門賞で14着の惨敗!!

世界最高峰のG1「第95回凱旋門賞」(芝2400メートル、16頭)は2日、フランス・パリ郊外のシャンティイ競馬場で行われ、今年の日本ダービー馬マカヒキ(牡3=友道)は日本馬として初優勝はならなかった。

 クリストフ・ルメール騎手(37)のマカヒキは外枠14ゲートからまずまずのスタートを切り、道中は中団で現地1番人気のポストポンド(牡5=英国)をマークする形で進めたが、直線で失速して14着に沈んだ。レースはムーア騎乗の4歳牝馬のファウンド(アイルランド)が制した。

今年はロンシャン競馬場が改修中のためシャンティイ競馬場での開催。地元フランス出身のルメールとのコンビで前哨戦のニエル賞(G2)を制したマカヒキだったが、本番では1920年の創設から優勝を独占してきた欧州馬の“壁”を破ることができなかった。

同レースに日本馬が出走したのは2年ぶり。1969年のスピードシンボリの初参戦以来、延べ20頭目が出走し、1999年のエルコンドルパサー、2010年のナカヤマフェスタ、12、13年のオルフェーヴルの2着が最高。マカヒキは2006年に3位入線しながら失格となった3冠馬ディープインパクトの産駒では3頭目の挑戦だったが、父の無念は晴らせなかった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

マカヒキ日本の念願の優勝はならなかったですね。個人的には、優勝できなければ2位も14位もいっしょだと思うので、順位はそんなに気にしなくてもいいと思いますが。
ルメール騎手が14枠からまずまずのスタートを切ったのですが、前半でオーバーペースだったのでしょうか。ラストの伸びも感じられず、直線で失速し14着。

悲願達成は難しいのでしょうね。しかし、外国馬が日本で勝つのが難しいように、やはり移動とコンディションが全てではないでしょうか。


しかし凱旋門賞の馬券売り上げが41億円ですか。JRAはウハウハですね。通常が4~5億円程度らしいので、約10倍と予想を大きく上回りましたね。
こんな感じが続くのであれば、毎年凱旋門賞に日本馬が出走すれば・・・と思いますが・・・。

海外レースは他にもあるのですが、凱旋門賞だけがこれほどまでに注目されるのは賞金と伝統にあります。賞金総額はおよそ500万ユーロ前後で、なかなかこの金額を超えるレースはありません。
そして1920年から始まって、戦争中は一時中断していましたが、その後現在に至るまで続く伝統ある賞になっています。

いつの日か日本馬に栄冠が輝く日が来ると思います。待ち遠しいですね。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録