藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

男子マラソン界のレジェンド瀬古俊彦がリオ惨敗を受け警報を鳴らす!

ニュース

男子マラソン界のレジェンド瀬古俊彦がリオ惨敗を受け警報を鳴らす!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

かつての日本マラソン界のエース瀬古俊彦がリオ五輪惨敗のマラソン界にもの申す!!

日本マラソン界の「レジェンド」瀬古利彦総監督(60)率いるDeNAランニングクラブが25日、東京渋谷区のオフィスで4月に設立したアカデミー(U-15・U-12)の経過報告会を開いた。

冒頭、瀬古総監督は「リオ五輪のマラソンは惨憺(さんたん)たる結果でした。私が悪い訳ではなく、10年も前からこうなることは予想していた。それでも五輪のテレビ視聴率の1番は男子マラソン、3番が女子マラソン。ファンも企業も見向きもしなくなる前に、(マラソン界の)OBとして手を打たないといけない」と危機感をあらわにした。

瀬古だから言える言葉ですね。何とかしないといけないのはみんな分かっているのですが、正直何ともできないのが、現状ではないでしょうか。

ケニア・エチオピアが中心のアフリカ勢は、生まれ持った脚力が違いすぎます。
瀬古が活躍していた1970年代~80年代はアフリカ勢はあまりいませんでした。というよりマラソンに本格的に力を入れていませんでした。

マラソンに限ったことではなく、長距離トラック種目では、日本人だけでなくアジア人(帰化したアフリカ出身の人は除く)は全く歯が立ちません。

それでも何とかしないといけないですね。ひとつは暑さに強い選手が必要です。
東京オリンピックも夏開催なので、選考会も夏に行う(既存の北海道マラソン)ようにしてみるのもいいのではないでしょうか。

タイムよりも勝負に徹するレースができる人を選んでみると面白いかもです。

谷口・中山・森下のバルセロナ五輪が懐かしいです。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!